2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
blogram投票ボタン
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.12.16 (Fri)

そういえば

先日...。
とっても気持ちのいい朝のこと。
花ちんと仕事前のお散歩に出ました。

マンションの前で、雑種のワンコを連れたおじさん(60代くらい?)と遭遇しました。
案の定、ワンコに厳しい花ちんですので、アオ~っ!っと騒ぎ始め...。
だがしかし、おじさんには挨拶したくて、満面笑顔で近付いていきました。
でも、おじさん、「なんで吠えるんだ!?」って言って、
手に持ってたウンチ拾い用のシャベルで花ちんの頭を叩くふりをした!

そのシャベル、花ちんの頭に付けたら母ちゃんブチ切れるからなっ(-"-;)と思ったです。

そして、その直後。
「大事にし過ぎるからそんな風になるんだ」と言われた。


一気に頭に血がのぼり、めまいすら覚えたのでした。

気付いたら暴言を吐いてた母ちゃん


大事に育てて何が悪いっつうねんっ!

ワンコに対して心の狭い花ちんだけど、それに対して対応してこなかったわけじゃない!
未だにうまくコントロールできてはいないけど、見ず知らずの人にそんなこと言われたくない!


穏やかなワンコやワンコとうまく付き合えるワンコもいるでしょう。
でも、それができない子だっているんだよ。
それで悩んでる飼い主だっている。
そんなワンコだって、精神的に穏やかになれなかったりしてワンコなりに辛いはず。


お散歩してたらいろんなワンコに会います。
その子がどんなにガウガウだろうが、フレンドリーだろうが、それがその子の個性。
飼い主さんだって人それぞれ。
考え方だって違うだろうし。

相手ワンコに危害を加えない限り、温かい目で見守ろうじゃないですか!


悔しさのあまり、その日一日気分が沈んでいた母ちゃんなのでした


何より、大事に育ててあたりまえじゃないかっ!って思いました。

大事なんだから!
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
blogram投票ボタン
02:56  |  ワン  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。